当院について 当院からのお知らせ 長崎動物病院 長崎院 長崎どうぶつ病院 川棚院 よくある質問
当院について
当院について
長崎動物病院 長崎院 長崎どうぶつ病院 川棚院
長崎動物病院 長崎院 長崎どうぶつ病院 川棚院

当院は昭和45年3月に長崎市内に開院し、御家族の一員であるワンちゃん・ニャンちゃんたちの健康な生活を送る一助となるべく今日まで努力してまいりました。

又、平成11年より東彼杵郡川棚町に開院した「長崎どうぶつ病院」には長男の獣医師が、機械設備を充実させ高度な獣医療を提供し、必要に応じて川棚へ搬送して対応しています。

長崎・川棚院共々皆様方に愛される動物病院となることを願ってスタッフ一同、日々研鑽してまいります。>

長崎動物病院イメージ写真 診察内容

外来

当院の診察
■犬・猫
健康診断 混合ワクチン 歯石について

外来診察についでのお願い
■ご住所、お電話番号、保険が変更になった場合は、速やかにお申し出ください。
■当院は敷地内全館禁煙となっております。ご理解とご協力をお願いいたします。
■他医療機器からのご紹介・転院の方は、原則、ご紹介状をご持参ください。

往診

当院では、ペットを連れていくことができない、移動手段がないため来院することが難しい などといった飼い主様のために往診サービスを行っております。 ただし、手術の場合やお住まいの地域によってはお受けできない場合もございます。 詳細については、お電話でお問い合わせください。
■往診では、処置や保険などにおいて十分な診療が行えないこともございます。ご了承ください。
■予約制となっておりますので、おはやめにご予約ください。
■交通渋滞などのトラブルにより、到着時刻が変更になる場合がございます、ご容赦ください。

検査

医療設備では、動物の種類や症状によってさまざまですが、「血液凝固異常・炎症・白血病・肝臓障害・アレルギー・ホルモン異常」などといった動物の状態や臓器の機能が調べられます。
ときには大きな病気の早期発見にもつながりますので、検診やワクチン接種の際に一緒に検査されるのをおすすめします。

当院の医療設備についてはこちらからどうぞ。 医療設備

ワクチン

細菌やウイルスによって引き起こされる感染症を予防するための医薬品です。ワクチンを接種することによってワンちゃんやネコちゃんの命に関わる感染症を予防することができます。また、感染してしまってもワクチン接種していれば症状を軽くすることができます。
当院では、それぞれのライフスタイルにあったワクチンの接種を獣医師と御相談のうえお選びいただけます。お気軽にご相談下さい。

ワクチン接種後の注意事項
・ワクチン注射をした日は激しい運動を避けてください。
・ワクチン注射後数日はシャンプーを控えてください。
・注射後、元気や食欲が無くなったり、軽い発熱があったり、便がやわらかくなることがあります。そのような場合は、安静にしてください。
・過敏な子では、まれに高熱や嘔吐、下痢、痙攣、唇やまぶたの腫れ、痒みなどの異常がみられることがあります。このようなときは、ワクチンによるアレルギー反応が考えられます。できるだけ早く当院にご連絡ください。
・ワクチンを注射した部分が腫れることがあります。数日経っても腫れがひかない場合、当院にご連絡下さい。

わんチャン・ねこチャンの混合ワクチンについて 狂犬病ワクチンとは別の混合ワクチンはお済ですか?
県内でもわんチャン、ねこチャンの健康を害する伝染病がまだまだあります。
感染してしまうと助けられない事も少なくありません。年1回のワクチン接種で、大切なワンちゃん・ねこチャンを守りましょう!!

定期健康診断

定期健康診断 年を取ると、癌や生活習慣病等のさまざまな病気を患いやすく徐々に体を蝕み、気づいた時には、
大変なこになっている…ということも少なくありません。※ワクチン時の健康診断は、特別料金を設定しております。

歯石

愛犬の「歯」大丈夫ですか? 歯石がついていると歯の病気や口臭の原因になります。また、歯周病などにより、心疾患をはじめ
さまざまな全身性疾患を引き起こす可能性があります。
愛犬の為にも歯のチェック・歯石防止のハミガキ・病院での歯石除去出来るから始めましょう!※病院での歯石除去は予約が必要となります。詳しくはスタッフまで。