当院について 当院からのお知らせ 長崎動物病院 長崎院 長崎どうぶつ病院 川棚院 よくある質問
医療設備
医療設備
医療設備

動物用血液凝固分析装置

動物用の血液凝固分析装置です。手術前の止血能力のチェックやDIC(播種性血管内凝固症候群)等の診断に有用です。

動物用血液凝固分析定装置

超音波診断装置

超音波ビームにより体内のリアルタイム断層像を見ることができます。
肝臓や胃腸などの内蔵の様々な異常を発見します。
また、カラードップラー検査により心臓の詳細な検査も可能です。

超音信断装置

血液生化学分析装置

血液中の微量酵素や電解質等を測定し、肝臓や腎臓をはじめとした主に内臓系における病気の有無を検査することが出来ます。

血液生化学分析装置

全自動血球計数装置

血液中の赤血球、白血球、血小板などを測定します。
白血球は3分画の分類も可能です。

血球計数装置

CRP測定器

体内に炎症等が起こった際に出る蛋白質(CRP)を計ります。

ACRP測定器

内視鏡診断装置

消化管の内部の観察や、組織の採材を行うことにより、下痢や嘔吐などの消化器疾患の診断を行います。また動物に多い異物の発見や摘出にも有用です。
また、2.8mmの極細径スコープにより今までは不可能であった、尿道・膀胱等の泌尿器科、鼻腔・気管支等の呼吸器科の検査も可能となりました。
内視鏡診断装置説明写真
※画像をクリックすると大きくなります。

内視鏡診断装置

全身麻酔装置

猫・小型犬から大型犬まで様々な体重の動物に対応した人工呼吸機能付き麻酔器です。
安定した呼吸管理を行います。

麻酔器

動物用生体情報モニター

麻酔中の様々な情報をモニターでき、安全な麻酔を行うことができます。

手術用レントゲン透視装置

手術中にあらゆる角度からレントゲン透視撮影を行うことができます。
特に、血管系や整形外科の手術に力を発揮します。

手術用レントゲン透視装置

超音波凝固切開装置

人間の腹腔鏡手術でも使用れされている最新の超音波メスです。
これによち、従来のメスを使用した手術法に比べ、手術時間と麻酔時間の大幅な短縮、出血の減少と低侵襲性があります。

超音凝固切開装置

電気メス

手術室、内視鏡室での鏡視下手術、開腹手術などの幅広い目的で使用可能な汎用電気メスです。

電気メス

電動式骨手術装置

主に整形外科手術に使用するストライカー社の最新電動マイクロドリルです。
電動式骨手術装置説明写真
※画像をクリックすると大きくなります。

電動式骨手術装置

動物用血液透析装置

動物用血液透析装置「NCU-A」は農林水産省承認の動物専用血液透析装置です。
従来の血液透析装置では難しい除水コントロールが可能になったことに加え、ヒト個人用透析装置 同様に本体内で透析液濃度を調整し、透析を行うことができます。 還流後はそのまま排水を行うシングルパス方式を採用し、より効率的な血液透析が行えます。

動物用血液透析装置

手術用顕微鏡

ドイツのカール・ツァイス社製外科用顕微鏡です。
血管や尿管縫合など肉眼では視認不可能なマイクロサージャリーに用いられます。
電動式骨手術装置説明写真
※画像をクリックすると大きくなります。

手術用顕微鏡